塩谷建設株式会社
HOME業務紹介施工実績会社概要お問い合わせ
HOME会社概要トップ > 会社沿革
会社沿革
昭和42年8月 塩谷建材として創業。
昭和46年8月 建設業許可(許可業種:土木、とび・土工、舗装)を取得。
山土、砕石の製造販売を目的とし「塩谷工業」を設立。
昭和53年5月 現商号、塩谷建設株式会社に改称(資本金500万円)
平成元年9月 資本金を2,000万円に増資。
平成6年3月 産業廃棄物収集運搬業の許可を取得。
平成8年6月 建設業許可(建築)を取得。
平成13年9月 品質保証の国際規格ISO9001認証を取得。
平成14年9月 各務原市に改良土プラント建設。
平成16年4月 大有建設(株)との共同出資により岐阜東部改良土センター
(各務原市)を設立。
平成25年11月 各務原市に発生土処分場(東部発生土センター)開設
平成28年9月 SGホールディングスの出資を受け、西濃建設グループに加わる。